2013年08月30日

ヤミ金の資金源

ヤミ金問題の解決をお手伝いします

ヤミ金をグループでやっているような所は、資産家や投資家の「金主」と呼ばれるスポンサーから資金を得ている。
1つの業者で業務を覚えたまたはグループの店を回って修行した従業員が、「金主」からの資金で新店を任されていく。
多重債務者が声をかけられて、貸す側に回るケースもある。
この形を見ると、トップの「金主」さえ潰れればグループ全体が行き詰ると考えられるが、業者が摘発されても「金主」はなかなか尻尾をつかませない。
ちなみに、店の売り上げの何割かは、金主に上納する。踏み倒されて赤になった分は、大抵店長クラスが、金利分も含めて肩代わりすることになる。

ヤミ金についての悩みなら
ヤミ金被害で困ったら『ウォーリア法務事務所』

「違法な取り立てからあなたを守ります」ヤミ金対応の『ジャパンネット法務事務所』
posted by n87cg9b6k at 15:17| Comment(0) | 闇金とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。