2013年07月31日

債権買取金融

債権買取金融とはカラ貸しの一種です。カラ貸しというのはお金を借りたこともないのに「前回貸した借金が未払いになっているので返済しろ」という、架空の融資の話をして取立て行為でお金を騙し取る悪質な業者です。

債権買取金融の場合はいきなり電話がかかってくるわけではなく、電報やダイレクトメール等で連絡をしてくるように書いて、返答があった人をターゲットにしてお金を取る手法です。

サラ金業界は合併や買収が多く、外資系や大手サラ金に債権が買取られることが多くなっています。

債権買取金融とは、それを利用して行うカラ貸しのような行為のことです。

あらかじめターゲットとしている人の借入先を調べてある場合もありますが、調べていない場合は誰でも借りていそうな大手サラ金の名前を具体的に出して信用させてきます。

ただのカラ貸しのように不特定多数に強引に徴収しにいく方法ではなく、借金に覚えがありそう人間に狙いを絞るので、思わず騙されてしまう人が多いそうですが、どちらにしてもただの詐欺行為です。

自分だけで判断しかねる場合は弁護士に相談してみましょう

弁護士に相談するなら
ヤミ金被害で困ったら『ウォーリア法務事務所』
「違法な取り立てからあなたを守ります」ヤミ金対応の『ジャパンネット法務事務所』
posted by n87cg9b6k at 11:26| Comment(0) | 闇金とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。